出展をご検討のみなさまへ(募集案内)

最終更新: 2019年2月2日

BATA ART EXHIBITION では、「阿佐谷」の街に息づく クリエイティブ性の高い「和」や、街のメインイベントである「タナバタ」をテーマとしたアート作品の出展を募集しています。プロフェッショナルのアート作品に限らず、アールブリュット、クラフトなども対象です。

阿佐谷の街で、七夕まつりの賑わいと、会場提供をいただく街の方と、イベントを後押しするアートサポーター達と楽しい夏を過ごしたい方の作品応募をお待ちしています。

ご希望の方は、以下の4点の内容をご記入のうえ、事務局までメールでご応募ください。

採用させて頂く場合は、制作のための材料費のみ一部補助制度があります。


●募集要項

本展は、ごく狭いエリアの住宅地のなかで開催するマチナカアート展です。

阿佐谷という街のイメージ、展示空間(スペース的な特長、場のいわれ、歴史的背景、会場ご提供者等とのセッションから生まれたアイデア等)を活かした作品とその展示方法についてご提案をお待ちしています。


1)出展者情報(グループの場合は、代表者名記載必須)

  ・出展者名

  ・連絡先メールアドレス

  ・日中に連絡のつく電話番号 

2)展示アイデア

  ・作品のテーマ

  ・作品ジャンル(平面・立体・パフォーマンス等の別)

  ・展示イメージ(作風を確認できる程度のスケッチやCG)

  ・作品サイズ

  ・安全性

  ・オリジナルティの証明

3)出展会場の希望

  ・作品展示に必要な広さ(具体的に数値で記載)

  ・屋外、屋内の別

  ・具体的な展示会場

   本サイトの「展示&スケジュール」コーナーに記載の例年の展示会場から

   希望する会場を選び記載ください

   ご自身で阿佐谷南3丁目に住所を持つ展示会場を想定する方は具体名

4)参考資料

  ・ポートフォリオ等があればPDF(5MB以内)を添付ください。


【応募締切】

 2019年2月28日

【応募先】 

 NPO法人TFF BATA ART EXHIBITION係

 FAX:03-5397-3700 Mail:bata@npo-tff.org 

【制作費補助】

 会場、広さ、展示期間、来場者・SNSユーザー評価等に考慮し制作に使用した消耗材料  費の一部( 1会場1組のみ、全材料費の90%以下、かつ最高6万円まで)を負担します。

  備品(道具、照明用品等)、運賃について1000円未満のものにつき材料費に含むこと

 ができます。

 材料費補助の諸条件については採用確定前にくわしくご案内いたしますので、よくご確認

 のうえ出展決定ください。

【結果通知】

 応募の展示案について展示をお願いする場合は 

 2019年3月15日頃にメールでご連絡をいたします。

【採用決定後の会議】

 4月から6月の間に開催する出展者ミーティングにご参加ください。


【問合せ先】

NPO法人TFF BATA ART EXHIBITION係

電話:03-5397-3400(平日10:00-18:00)

mail:bata@npo-tff.org


※商店街の一部を借りて展示では、商店街が独自に行う七夕飾りとのコラボレーションプランを検討し、和傘アートを展示。多くの飲食店の方々とのセッションの上に生まれた展示です。(写真:2018年阿佐谷いちょう小路)


最新記事

すべて表示

たなばたの短冊応募で当選された方へ!

手書きの画像をお送り頂く場合の方法を簡単にご紹介します。 ※ i-phone の場合で紹介しますが、機種・OSにより異なる場合があります。 ご了承ください。 (1)写真を撮る 縦横比(20:6)で短冊を完成させたら写真を撮ります。 背景など重要でないものははみ出ても大丈夫ですが、トリミングしますのでご注意ください ・写真サイズは可能な限り大きい解像度を指定してください。 ・ひしゃげないように、なる

本事業は、杉並区とNPO法人チューニング・フォー・ザ・フューチャーとの協働事業です。杉並区は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、杉並が持つ独自の資源を活用した、新しい価値観や感動を生み出す取組を支援していきます。

<展示に関するお問い合わせ> 

NPO法人チューニング・フォー・ザ・フューチャー

166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-37-10 YSビル4階

電話:03-5397-3400(平日10:00-18:00 土日祝休)   

メール: bata(a)npo-tff.org  

※メールアドレスの(a)はアットマークに変えて送信ください。