8月11日(火) |  杉並区役所 1階ロビー

棟方志功の板画(はんが)手法「裏彩色」体験

世界的な版画家・棟方志功(むなかたしこう)の版画手法をデモ見学し、顔彩を使った着彩を体験します。※体験は着彩のみです。 講師:棟方志功研究家・石井頼子 材料費:無料 定員:10名
お申し込みの受付は終了しました。

Time & Location

2020年8月11日 13:30 – 15:30 JST
 杉並区役所 1階ロビー, 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15−1

About The Event

杉並区にゆかりの世界的版画家・棟方志功(1903‐1975)の版画手法にについて、棟方志功研究家・石井頼子さんが解説します。区内アーティストによるデモ実演を見学した後、あらかじめ摺りあがった白黒の板画に顔彩(がんさい)で色をつける「裏彩色」を体験します。

※小学校4年生以下のお子様は保護者の方と一緒にご参加ください。

定 員:10名

参加費:無料

お申し込みの受付は終了しました。

Share This Event